チーズケー記

思いつきレシピ、作った料理、食べたものの忘備録。

夢のぬか漬けライフ

ぬか床を自分で仕込んで、漬けた野菜を食卓に並べる

という生活に長年憧れていたのですが、

「ぬか床の管理が大変そう」という理由で躊躇していました。

このままだともう一生やらなさそうだったので一念発起し、ぬか床を作ってみることに。

f:id:sori66:20240602224226j:image

生ぬかのほうが、いりぬかよりも風味がよいそうなので、今回は精米したての生ぬかを使ってみました。

(生ぬかは酸化しやすいので、必ず新鮮なものを使いましょう)

以下、覚え書きです↓

①ぬか、水(ぬかと同量)、塩(ぬかの重量に対して10%くらい)を清潔なタッパーに入れてよく混ぜ、乾物(昆布、干ししいたけ、煮干し、唐辛子など)を入れる

②捨て漬け用の野菜くず(キャベツの芯や人参の皮など)を漬ける→数日経ったら野菜を捨て、また新しく漬ける→これを何度か繰り返す

③毎日(1日に1~2回)、手でぬか床をかき混ぜて平らにならす

ざっくり言うとこれだけです。意外と簡単。

 

いよいよ本漬けです。最初は王道のきゅうり。

f:id:sori66:20240602224235j:image

f:id:sori66:20240602224231j:image

ひとまず丸1日漬けました。
f:id:sori66:20240602224229j:image

他にも色々漬けてみました。

ぬか漬け盛り合わせ(きゅうり、ミニトマト、キャベツ)。

f:id:sori66:20240602225500j:image

一番美味しかったのがキャベツです。

白菜の漬物のような感じで、クセがなく食べやすいので

ぬか漬けが苦手という方におすすめです。

 

いい具合に発酵してきたと気付いたのが、ぬか床を作ってから3週間目くらいでした。

漬けた野菜にほどよい酸味と米ぬかの風味が感じられます。

実際にぬか床を作ってみた感想は「意外と面倒くさくない」ということ。

材料をそろえて取りかかるまでが面倒な(気がする)だけで、やることはそんなに難しくないんだな~という感じです。

f:id:sori66:20240602224238j:image

もっといろんな野菜を漬けていきたいです。

 

ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります↓↓↓