チーズケー記

思いつきレシピ、作った料理、食べたものの忘備録。

【作ってみた】巻きいなり寿司

巻きいなり寿司を初めて作りました。

f:id:sori66:20240608230212j:image

巻きいなり(棒いなり)って、私には全然馴染みのないタイプのお寿司で

食べたことがなかったのですが、

『サチのお寺ごはん』という漫画を見ていたら、無性に作ってみたくなりました。

こちらの漫画、毎回いろんな精進料理のレシピが紹介されていて楽しいんです。

 

↓ざっくりですが、作り方です。

 

ごはんは昆布を入れて、硬めに炊きます。

f:id:sori66:20240608225637j:image

紅しょうがと大葉をみじん切りにします。

f:id:sori66:20240608225640j:image

揚げは調味料で薄めに味付けして煮詰めておきます。
f:id:sori66:20240608225627j:image

炊けたご飯をボウルに移し、寿司酢を加えて混ぜ、冷まします。
f:id:sori66:20240608225653j:image

紅しょうがと大葉、白ごまを加えて混ぜます。
f:id:sori66:20240608225650j:image

油揚げの3辺を切ります。

切れ端がもったいないので、細かく切ってすし飯に入れてみました。
f:id:sori66:20240608225631j:image

揚げを端からめくってはがします。

これがけっこう難しくて、ちょっと破れちゃいました(泣)
f:id:sori66:20240608225621j:image

f:id:sori66:20240608225635j:image

これですし飯を巻いていくんですが…

しまった!巻きすがない!

取り急ぎラップで代用。

手前にすし飯をのせて形を整えます。

f:id:sori66:20240608225844j:image

手でぎゅっとして、巻いていきます。

f:id:sori66:20240608230219j:image

ここで私なりに無い知恵を絞って、巻きすがない時の対処法を考えてみました。

①ラップを巻き込みながら、いったん最後まで巻き終える

②ラップの上から手でぎゅっと握り、きれいな棒状に整える

③②をほどいて、巻き込んだラップを外してから再度巻く

という方法なら、形が崩れにくいのでは!?f:id:sori66:20240608230206j:image

巻けました!
f:id:sori66:20240608230216j:image

ちょっと巻きが甘いけど。でもなんとか切れました。
f:id:sori66:20240608225655j:image

お皿に盛りつけて、完成!
f:id:sori66:20240608225646j:image

作った後は、家の神棚と仏壇にお供えしました。

隣町の稲荷神社にもお供えしに行きたかったのですが、この日は時間がなくて断念。

 

中に入れる具を色々変えてみても面白そう。また近々作りたいです。

あ、巻きす買っとかないと。

ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります↓↓↓