チーズケー記

思いつきレシピ、作った料理、食べたものの忘備録。

プチプラおすすめキッチン用品3選

4月からこのブログを始めたこともあって、

最近ますます料理が好きになりました。

そして料理する機会が多くなればなるほど、料理道具も

使い勝手がよくて、長く愛用できるものを持ちたい

と思うようになりました。

というわけで今日は、最近私が買ったキッチン用品の中から

本当に買って良かったプチプラおすすめグッズ

をご紹介します!

 

①ガラス製の保存瓶(500ml)

レーズン酵母起こし用として購入しました。

ガラス瓶は家にたくさんあるんですが、どれもジャム用の小さなもので、大きくても容量250mlくらい。(ジャムって普段そんなに大量に作らないので)

レーズン酵母は発酵するとぶくぶく気泡が出てくるため

余裕のある大きさのガラス製で、蓋もしっかりしていて熱湯消毒できるものを探していました。

あちこちで見て回ってたんですが、

熱湯NGな商品がけっこう多いんですよね…。

そんな時に見つけたのがこちら。

f:id:sori66:20240609171217j:image

イタリア製だそうです。蓋の絵柄が可愛い。
f:id:sori66:20240609171214j:image

瓶にもおしゃれな模様が。インテリアとして使っても良さそうです。
f:id:sori66:20240609171206j:image

f:id:sori66:20240609171208j:image
蓋も本体も、何度か煮沸消毒してみましたが問題なく使えています。

※ただしやっぱりガラスなので、煮沸するときは水に入れた状態から火にかけ、徐々に温度を上げていきましょう。いきなり熱湯を注ぐのは✕。

 

同じ製品で大容量(1L)のものもあります。

こちらも1つ持っておくと色々使えそうですね。↓

 

 

②Zwilling(ツヴィリング)社のパンナイフ

ツヴィリング社は、1731年にドイツで鍛冶職人ピーター・ヘンケルスによって創業された老舗です。

現在は、ナイフや包丁をはじめとするキッチンウェアを世界展開しています!

www.zwilling.com

f:id:sori66:20240609171245j:image

使ってみた感想。

もっと早く買っておけばよかった…と後悔しました。

とにかく小ぶりで使いやすい。

パンナイフは刃が長いイメージがありましたが、こちらは刃渡り12センチのコンパクトサイズです。

今まで「パン切るの包丁でいいじゃん」派だった私。

全然違いました。硬めのクラストのライ麦パンもゴリゴリ切れます。

f:id:sori66:20240609171248j:image

ちなみに私は左利きなのですが、左手でもちゃんと切れましたよ。

(右利き用なので正しい使い方かどうかは謎)

 

タニタのクッキングスケール

実は少し前まで使っていたスケールが、どうにも使いにくくて困っていたのです。

液晶が見づらいし、計量しようと思ってたらすぐ電源オフになってしまったり。

そうこうしてるうちに、わずか1年で壊れてしまいました(泣)。

そして新しく買ったのがこちらの

タニタ クッキングスケール KF-100WH。

テスト電池付きです。

f:id:sori66:20240609171356j:image

単位は1g単位、最大1kgまで計量可能。

0.1g単位のスケールもありますが、家庭用なら1gで十分だと思います。
f:id:sori66:20240609171353j:image

液晶が大きくて見やすい、計りやすい、ストレスフリー!
f:id:sori66:20240609171351j:image

タニタのスケールを購入したのは初めてで、

やっぱりお高いのかしら~

と思っていましたが、こちらは安心お手頃価格です。

 

以上、おすすめキッチングッズ3選でした。

どれもプチプラながら、末永く使えそうなアイテムです!

 

過去記事はこちらから↓

cheesecake-blog.com

 

cheesecake-blog.com

 

ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります↓↓↓